やっぱり旅が好き*日本あちこち移動中*

つぶやき、ドローン関係、そして旅の記録。のんびり更新してます。

4回目のタイへ

今回の予定はこのとおり。

 

11/22(木)

Air Asia XJ601
NRT9:15発→DMK14:05着。
Lion Air
DMK15:30発→CNX16:40着

 

初日から賭けに出た私。

よく遅延があるLCC利用な上、
どう考えてもトランジットの時間が短い。

 


そう予定通りにいかないのが旅である。

 

 


さっそく問題が発生(*_*)
行きの便が遅れてしまい、
ドンムアン空港に着陸したのは14:30。
友人からのLINEで、14:45に
Lion Airのカウンターが閉まることを知る。


どう考えても間に合わない。


年に一度しか見られないコムローイ。
見たかったなぁ…。


もうあきらめて私はバンコクに残るから、
チェンマイで楽しんできてくれと返事をした。


でも友人はあきらめなかった。
カウンターのスタッフに、

また本人は来ていないけど
web check-inが済んでいることを伝えたら、

今は航空券は発券出来ないが、

15:30のフライトに間に合うのであれば

良いと言ってくれた。


結局、飛行機から降りたのは14:45!
何としてでも乗りたい!
その気持ちでイミグレまで駆け抜けた。


入国審査の列はそんなに長くはなかったけど、どう考えても間に合わない人数。
そしたら運良く使っていなかったカウンターが開き、列は分散。
前に5人ほどいたけれど、
乗り継ぎの時間がないことを伝えたら入れてもらえたー!全員日本人だったのも運がいい。


無事入国を済ませ、次は国内線のLion airカウンターに向けて移動。なんせ乗り継ぎなんて初めてで場所が全くわからなかったので、色んなスタッフに聞いて回る。
エスカレーターを駆け上がり、
15:05にはカウンターに着いた!


受付スタッフに事情を話すと、航空券を発券してくれた。保安検査場はすいていたので、スムーズに通過。
急いでゲートまで向かうとそこにはまた長蛇の列。
どうやらみんなバスで駐機場まで行くようだ。


この列を見る限り、予定時刻には絶対出発しないことがわかった。


ここまで着たら安心。
と、周りを見渡し友人を探すが見つからない。


LINEを確認したら、今度は友人がまだチェックインカウンターで待ってることが判明!


…っていうか、

なんで私気づかなかったの?(笑) 


というわけで、今度は立場が逆転して、
友人が搭乗口まで走ることに。 


お互いドキドキ、ハラハラの出発。


今回の旅は一筋縄ではいかなそうだ。